• インフルエンザの潜伏期間と治療にかかる薬代

    2017年5月18日

    インフルエンザは気温が下がり、空気が乾燥する冬になると毎年流行します。これは、インフルエンザのウィルスが、乾燥した空気の中では長時間感染力を持ったまま浮遊することができるためです。いくつかの型があり、毎年違ったタイプが流行するので、中には毎年かかってしまう人もいます。 インフルエンザは、感染性の強い...

    記事の続きを読む

  • インフルエンザ流行中に感染を防ぐ対策

    2017年4月6日

    インフルエンザは毎年秋から冬にかけて流行する感染症です。高熱や関節痛などを伴い、乳幼児や高齢者は重症化するおそれもあります。流行を防ぐためには、インフルエンザの原因となるウィルスを体の中に侵入させないようにしなければなりません。また、感染してしまった場合には、周囲にうつさないようにすることも重要です...

    記事の続きを読む

  • 中学生のインフルエンザ感染、対策には掃除も有効

    2017年3月5日

    インフルエンザ流行時期には、通学、学校内、部活、塾など外に出るとウイルスが沢山蔓延しています。遊びに行くゲームセンターや映画館など、人が多く色々な場所に手を触れる施設も気をつけなければなりません。中学生の頃は体が子どもから大人へ変化している時期でもありまだまだ免疫力が弱い方もいます。乾燥して寒い時期...

    記事の続きを読む

  • インフルエンザ最新情報を常に確認し、陰性に

    2017年1月22日

     インフルエンザは毎年1月ごろから流行し始め、3月には収束すると考えられがちですが、4月にも40万人ほどが受診しています。そうした情報は、インフルエンザ最新情報としてインターネットで容易に確認できますので、随時チェックしておくことが望まれます。沖縄では、真夏にインフルエンザが流行したこともあります。...

    記事の続きを読む

  • 脳炎の危険もある子どものインフルエンザを治すには

    2016年12月19日

     インフルエンザにかかっても、栄養を摂って暖かくして休んでいれば、たいてい5日から7日程度で治ります。治すには十分に水分補給をおこない、絶対安静にして休んでいるのが大人の場合は一番という面もありますが、子どもの場合はインフルエンザ脳症になる可能性もなくはなく、肺炎や中耳炎といった合併症を起こしやすい...

    記事の続きを読む

  • インフルエンザの肺炎球菌性肺炎が多発と低体温は危険

    2016年11月7日

     インフルエンザにかかったあとは、肺炎球菌性肺炎になりやすく、特に老人は注意が必要です。ウイルスに感染すると、肺の表面や気道の表面が傷つきます。肺炎球菌は健康な人の気道にも存在していますが、常在菌であっても抵抗力が落ちると活性化します。しかも気道の細胞が傷ついているため、肺炎球菌性肺炎にかかりやすい...

    記事の続きを読む

  • インフルエンザの治療薬の種類

    2016年10月6日

    インフルエンザの治療薬にはいろいろな種類があり、吸入薬や経口薬など服用方法も様々です。ザナミビル水和物は、世界で最初に開発されたインフルエンザ治療薬で、吸入薬のリレンザが該当します。A型とB型に対して有効とされますが、ノイラミニダーゼを持たないC型インフルエンザには効果がありません。発症後48時間以...

    記事の続きを読む

  • 新型インフルエンザの傾向と概要

    2016年9月24日

    毎年冬になると流行するインフルエンザは季節性のものと呼ばれています。それに対し、2009年頃に感染が問題になったものは新型インフルエンザと呼ばれます。かつて地球の総人口が20億人程度の時代に、5億人の感染者を生み、1億人にものぼる死者を出したといわれるスペイン風邪も、当時では新型インフルエンザでした...

    記事の続きを読む